遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

トルコ捜索救難隊チーム(GEA)より(8月31日)

2011年9月02日  10時34分

災害緊急管理局及び災害救助グループGEAが遠野を拠点にしてボランティア活動をされました。

チームコーディネーターのウムットさん

トルコ共和国内閣府災害緊急管理局とトルコの災害救助グループGEAは2011年3月11日の東日本大震災で被災した日本の子供たちに宛てて、トルコの子供たちが製作した21500枚のカードと、2300点の絵画、2500個の玩具、そして日本の子供たちのため作った「友情の架け橋」というタイトルのビデオクリップを日本へ届けるために来日しています。

トルコの子供たちが描いた絵とメッセージカードの一部をいただきました

チームコーディネーターのウムットさんからは、「1999年のトルコ大地震の際に、日本から受けた支援と、被災後に日本の子供たちから届けられた絵画によってトルコの子供たちに元気と勇気を与えました」とのことで、今回、トルコの子供たちからの感謝と復興への想いが詰められたカードと絵画の一部を遠野まごころネットでもいただきました。

トルコGEAのみなさんと佐藤代表で記念撮影

まごころネットからは、GEAのみなさんにTシャツをお送りしました。 GEAのみなさんは、遠野を拠点にして、実際に現場でのボランティア活動もしていただきました。被災地復興と合わせ、そして日本とトルコの絆がより深まるために、今後も交友を続けてゆければ幸いです。

2 Responses to “トルコ捜索救難隊チーム(GEA)より(8月31日)”

  1. ユカ |

    外国の方の支援は積極的に皆に知らせなくてはいけないと思います。 ですから、拡散しときました。

    今後もこちらのHP記事を拡散してゆきたいと思っています。

  2. MMM |

    みなさん知っているかと思いますが、実はトルコと日本の関係は非常に強い絆で結ばれているんですよ。
     昔トルコの船が日本で遭難した時に日本人がトルコ人の救助にあたり、親切にしてあげた事を自国に帰った時に日本人から受けた親切を子々孫々まで語り継いでおり、トルコの人達は日本人が思っている以上に親近感を持っています。
     こんな友好的な国の人達と長きに渡り交流を続けて行きたい物です。  トルコの人達に心より感謝です。  

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。