遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

振袖姿に復興を願う

2011年8月09日  19時18分

遠野まごころネットがある遠野市総合福祉センターの和室で、来年の成人式に向けた振袖の展示会が開催されました。この和室、日頃は女性ボランティアの宿泊場所として使用するため寝袋で埋めつくされるのですが、この日だけは色とりどりの着物が飾られいつもとは違った華やかな雰囲気となりました。

振袖姿に復興を願う

艶やかな着物にうっとり

(さらに…)

インドネシア・アチェ州の子供たちから絵が届きました!

2011年8月05日  12時18分

インドネシアのアチェ州は2004年のスマトラ沖地震で、津波による大きな被害を受けました。アチェの方々は、今回の東日本大震災の被災者の方々の復興に非常に強い関心を寄せています。今回はアチェ州の子供たちが、日本のことを想い描いた作品を遠野まごころネットに送って下さいました。

インドネシア・アチェ州の子供たちから (さらに…)


地産地消で後方支援

2011年7月16日  19時24分

充実したボランティア活動を継続するには栄養バランスを含めた健康管理が重要な要素です。しかしながら、現地で活動しているボランティアの食生活はカップ麺やコンビニエンスストアのおにぎり、お弁当等に偏りがち。日頃の野菜不足が気になるボランティアたちのために、15日の夕方から「JAいわて花巻女性部とおのよつば地域支部」による炊き出しが行われました。よつば地域支部のみなさんは、「被災地支援でお世話になっている遠野のボランティアの方々のためにも何か後方支援をしたい」との思いから今回の炊き出しを計画。遠野で採れた新鮮な野菜を使用した郷土料理はボランティアたちにとってしみじみと心がなごむ味でした。 (さらに…)


【ご支援ありがとうございました!】 扇風機の支援物資を募集します

2011年7月09日  19時37分

この募集は終了いたしました。ご支援をいただきありがとうございました。

 

全国の皆さまから、沢山の扇風機が届きました。 主に大槌と陸前高田の仮設に向けて、物資配送部隊が配送しております。 ご支援ありがとうございました。 7月30日(土) 遠野まごころネット事務局 ————— いつも被災地と遠野まごころネットの活動をご支援いただき、ありがとうございます。 今年は平年を上回る猛暑で、みなさんお暑い中生活されていることかと思います。被災地では多くの方が避難所や仮設住宅で大変な暑さの中生活しているため、扇風機の需要が拡大しております。 中古・新品は問いません。是非扇風機をお送りください。(あまりにも汚損がひどいもの、動作しないものはお控えください。) 送り先は 〒028-0512 遠野市東上組町16-11 遠野市稲荷下屋内運動場 宛名:遠野まごころネット として、内容物を外側に明記してください。 みなさまのご協力をお待ちしております。


じゃがいもが届きました

2011年7月08日  09時00分

群馬県邑楽郡で育てたじゃがいもをまごころネットまで運び、被災された方々にお渡しする活動をしてくれた方々がいます。 (さらに…)

和スイーツの炊き出し?タイヤキヤイタ!

2011年7月04日  00時31分

避難所で生活をする被災者の方々にお茶やお菓子を出して、一緒に話をするあおぞら喫茶「まごころ広場」。そしてその姉妹店(姉妹広場?)である大ヶ口の「かけはし広場」に日本防災士会の方々が来てくれました。彼らは、その日広場に足を運んで頂いた方々にたい焼きを (さらに…)

写真班が思い出サルベージさんと意見交換会を開きました。

2011年6月30日  00時24分

写真班が行っている震災によって流された写真を修復し、元のキレイな状態に戻すプロジェクト「思い出写真プロジェクト~save life memory~」が強力なチームと手を組むことになりました。日本社会情報学会災害情報支援チームを主体として企画されたプロジェクト、「思い出サルベージ」です。 思い出サルベージは (さらに…)

6.21まごころネット・まごころ広場に軽自動車が寄贈されました!

2011年6月22日  03時25分

自動車を寄贈してくれた高塚さん

まごころネットに5台、まごころ広場に1台の計6台の軽自動車が寄贈されました。そのうちの一台には被災地へのメッセージがたくさん書かれており、見るだけで元気をもらえるようなものもありました。これらの自動車を贈呈してくれたのは静岡県浜松市で自動車ディーラーをしている高塚苑美さん(34)。高塚さんはテレビのニュース番組で避難所やボランティアセンターに車が足りないという報道を受けて今回の贈呈に踏み切ったのだそうです。 被災地でボランティア活動をする上で自動車は欠かせません。特にまごころネットのようなベース(基地)となる場所から作業現場までの移動に自動車が必要なボランティアセンターには、無くてはならない存在です。 (さらに…)

【販売終了】6・9 大槌と伊豆の「海人の友情ひじき」を販売します

2011年6月09日  21時01分

※ 2011年8月24日現在で、完売となりました。ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました。

ひじきの名産地・大槌町で被災された方々が選別、袋詰めした静岡・伊豆半島産のひじきが「海人の友情ひじき」という名で商品化されました。

「海人の友情ひじき」が発売開始で~す

(さらに…)


まごころのこもった贈り物 全国から続々と到着中!

2011年6月06日  17時19分

3・11の悲劇からもうすぐ3カ月。遠野市まごころネットの物資センターには今日も、全国、いや全世界からのまごころのこもったさまざまな支援物資が到着しています。

届いた車イスの箱を埋め尽くす北海道・厚真中央小の児童からのメッセージ

届いた車イスの箱を埋め尽くす北海道・厚真中央小の児童からのメッセージ

(さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。