遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

3.11手つなぎプロジェクト、田老防潮提で鎮魂の祈り

2012年3月13日  13時57分

3月11日、被災地への鎮魂の想いを込めた「手つなぎプロジェクト」が国内外の各地で行われました。岩手県宮古市の田老地区では、地元のNPO法人「立ち上がるぞ!宮古市田老」が追悼イベントを企画。遠野まごころネットのボランティアスタッフも現地を訪れ、午後2時46分に防潮提の上で手をつなぎ、地元の方々とともに黙とうを捧げました。

(さらに…)


ボランティアへのボランティア

2012年3月12日  11時38分

本日は活動休止日。

自分たちの活動拠点の維持もボランティア自身で行います。

活動日は、物資班として、活動している、菅野さん主導で作業が進められました。 (さらに…)




「鎮魂の巡礼」報告 (4)

2012年3月10日  14時05分

9日はパリでリハーサルの1日でした。

パレデコングレという会場は650人ほどの客席で、受付から10日で席は埋まり300人ほど断ったそうです。

国連ではオバマ大統領らが演説をするあの台を舞台に公演。

そのためもあって神楽につかう幕を「防炎加工していなければ使えない」と無理難題を言われて往生、何とかやり遂げました。

パリでは本来は凱旋門前でやる予定でしたが、5月に大統領選があり、原発が争点になる可能性があることから、パリ市は「少しでも原発にふれるのは避けたい」という意識で、貸してもらえませんでした。

10日は本番。

午後7時からです。

11日は高校で「3・11」の催しをします。

(文:木瀬公二)


「鎮魂の巡礼」報告 (3)

2012年3月09日  21時49分

5日の国連公演は藩基文(パン・ギムン)総長がやってきて我らが代表遠野・湧水神楽の福地孝市代表と握手をして午後7時から始まりました。世界の代表たちの前で10分の公演でしたが大好評でした。 (さらに…)



震災後 初わかめ漁

2012年3月05日  16時38分


3月3日は 震災後初めてわかめ漁が再開するということで

まごころネットボランティア12名でお手伝いに行ってきました。

震災で、漁船やわかめを湯がく釜などの道具が流されてしまいましたが

沖に見つかったメカブを利用して10月に養殖を行なったそうです。

私たちは地元のお父さんたちが水揚げしてきた大量のワカメをお母さんたちに教えていただきながら

茎と葉を切り離し選別する作業を行いました。

(さらに…)


大槌お茶っこ 夢あかり

2012年3月05日  14時01分

大槌お茶っこ 3月11日を前に「夢あかり灯篭」作り

2月21日(火)、大槌第4仮設で「夢あかり灯篭」の作り方教室を開きました。夢明かりは、牛乳パックに切り絵のように様々な模様の穴を開けて作る灯篭です。
 (さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。