遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

「遠野の昔話」の語り部・海野ノリ子さんが来訪

2011年4月28日  19時32分

「遠野昔話」の語り部海野ノリ子さん

「遠野昔話」の語り部海野ノリ子さん

明け方からの激しい風雨で、すべてのボランティア活動が中止となったこの日、遠野昔話の語り部たちでつくる「いろり火の会」の海野ノリ子さん(66)が、遠野まごころネット事務局を訪れ、お仕事がなくなってしまった事務局メンバーと個人ボランティア約40人を前に、特別講話を行なってくださいました。

(さらに…)


大槌にも “負けないぞ!ザクラ”が咲いてます

2011年4月24日  15時23分

大津波で壊滅状態となっただけでなく、直後の大火災で中心地の多くが焼け野原となった大槌町。海から約2㌔先にある大槌中学校の裏手のがれきの中にひっそりと、幹の周囲が黒焦げになっているサクラが美しい花を咲かせていました。地震、津波、そして火災で、すべてを失っても、決して希望を失わず、必死に耐え忍び踏ん張っておられる大槌町民のみなさんの思いを象徴するサクラです。

大槌の桜の木

大槌の桜の木


“負けないぞ!サクラ”満開です!

2011年4月23日  18時12分

遠野方面から国道380号線で 陸前高田市街に向かう畑の中に、満開のサクラの大木が立っています。あの大地震で隣接する気仙川を大津波がさかのぼり、川は氾濫したことで周囲は今もガレ キの山。それでも、震災の悲劇に負けず、立ち上がろうと踏ん張っている陸高市民の心境を代弁するように、枝いっぱいに美しい花を咲かせています。われわれ 遠野まごころネットのボランティアたちは、毎朝このサクラを見るたびに感動をあらたにし、やる気をみなぎらせて、被災地の作業にあたっています。

陸前高田市郊外でガレキの中で咲くサクラの大木

陸前高田市郊外でガレキの中で咲くサクラの大木


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。