遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

大槌まごころ餅つき大会

2011年12月31日  21時53分

年も押し詰まった12月29日と30日。まごころでは大槌町の仮設住宅2ヶ所で餅つき大会を開催しました。大槌町で被災された方々のご依頼に応えてのイベントです。

29日におじゃましたのは、金澤仮設団地。大槌市街地から15キロほども大槌川をさかのぼった内陸にあるため、イベントがほとんど入っていないところです。 (さらに…)


サンタが100人やってきた!プロジェクト2日目

2011年12月25日  12時55分

140人のサンタさんが大槌町、大船渡市、陸前高田市そして遠野市で4100個のプレゼントを届けた23日に引き続き、24日のクリスマスイブも遠野から170人のサンタさんたちが沿岸地域へ出発していきました。

この日の活動場所は大槌町、大船渡市、陸前高田市、遠野市に加え、釜石市。全部で4900個のプレゼントを被災されたみなさんに配らせていただきました。 サンタさんたち、おつかれさまでした!

サンタが100人やってきた!プロジェクトも25日のクリスマス本番が最後。ご支援いただいた全国の皆さんのため、そしてなにより被災された方々の笑顔のため、最後までがんばります!


朝の遠野出発



(さらに…)


第4回構成員会議~大槌町お茶っこ隊隊長 奈良寿昭さんからの報告

2011年12月22日  14時09分

12月19日に第4回構成員会議が開催されました。構成員会議は各回ごとにテーマを設けていますが、今回は長期間活動中の隊長さんなどが現在の活動内容を報告しました。本ページでは大槌町で「お茶っこ隊」の隊長として活動する奈良寿昭さんのお話を紹介します。
※ 構成員とは遠野まごころネットで活動している参加団体です


奈良寿昭さん

私は遠野まごころネットでは6月14日から活動しており、7月末から大槌社協主催と言う形での大槌お茶っこ隊の活動を、48か所の仮設住宅すべてで開催している。仮設住宅入居当時は住民同士が顔見知りではない方がほとんどであったので、住民交流の場を設けコミュニティを形成して行くための支援活動をしている。遠野まごころネットの活動方針として「弱者救済」があり、コミュニティサポートを行うお茶っこ隊の活動の他、パーソナルサポートを行う生活支援チームの活動が両輪となって被災者支援活動を行っています。

(さらに…)


プレスリリース:仮設住宅居住者向け「大槌町民バス」が運行開始

2011年12月21日  08時55分

12月22日(木)より、被災地における仮設住宅居住者の交通改善の取り組みとして、仮設住宅と岩手県上閉伊郡大槌町の中心部を結ぶ「大槌町民バス」の運行を開始します。同バスは、特に「交通弱者」である65歳以上の高齢者と、妊婦の方には無料で提供される予定です。
(さらに…)


クリスマスツリー飾りつけ隊(げんちゃんにて)

2011年12月19日  10時43分

大槌北小商店街「福幸きらり商店街」のオープンセレモニーを取材した後
お昼は「げんちゃん」で食べようと、取材班

すると、「げんちゃん」にはまごころのスタッフが集まってくるではないですか。
「クリスマスツリーの飾りつけ隊」の荒川さん、安藤さん、ゆきちゃんも(さっきまで「福幸きらり商店街」でも飾ってましたよね。)
ライオンズクラブ様から託されたクリスマスツリーを「げんちゃん」前の広場にも飾りつけていました。
飾り付けていた荒川さん曰く「俺、クリスマスツリーなんて今まで飾り付けたことね~よ。」などと言いながらも、そんなにセンス悪くないですよ。

クリスマスツリー飾り付け隊

クリスマスツリー飾り付け隊

(さらに…)


復耕支援隊だより

2011年12月19日  09時31分

復耕支援隊は、「大槌町のルート45花いっぱい運動」が震災で活動停止となったため、遠野まごころネットが手伝う形でボランティア活動が始まりました。 瓦礫の撤去から始め、7月頃から11月下旬まで活動しました。 現在は活動休止中ですし、今後の活動は未定ですが、 12月17日に視察に行ってきましたので、お知らせします。

こちらはさんずろ家前です。

(さらに…)


大槌北小地区の仮設商店街がオープン!

2011年12月18日  16時36分

12月17日(土曜)、被災した大槌北小学校のグラウンドに、仮設商店街『福幸きらり商店街』がオープンしました。食品スーパー、美容院、電気屋さんから、焼き鳥屋さんやラーメン屋さん、レンタルDVDショップもあります。

「仕事が終わってから、みんなで一杯」ができる居酒屋やパブもあり、「オープン前にもう飲みに行ったよー」と地元の方が本当に嬉しそうに語っていました。この10カ月、こういう場所はまったくなかったのです。

テープカットで商店街オープン!


餅まきの様子。この日は駐車場も満杯です。


(さらに…)


プレスリリース:大槌北小地区仮設店舗商店街開店イベント

2011年12月16日  15時26分

東日本大震災取材担当者様

大槌北小地区仮設店舗商店街開店イベントにつきまして

拝啓 師走の候、貴紙におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
私どもは岩手県三陸沿岸を中心に東日本大震災の被災者支援をしておりますNPO団体・遠野まごころネットと申します。
急なお知らせで申し訳ございませんが、大槌町の大槌北小学校校庭に整備された大槌北小地区仮設店舗商店街で、明日、12月17日10時30分から開店イベントが開催されますのでご連絡させて頂きます。

プレハブ2階建てで40店舗ほどが開店し、遠野まごころネットもこの商店街の一角にフリースペースを設けます。

(さらに…)


被災地に夢の光を届けようプロジェクト (3) まごころ広場

2011年12月13日  07時00分

被災地にクリスマスイルミネーションを届ける企画、陸前高田市(長部まごころの郷下矢作保育園)を飛び出して、今度は大槌町に登場です。12月10日、大槌町臼澤地区のまごころ広場ではまごころコロッケ「げんちゃん」がオープンしました。そのお祝いに、お店をイルミネーションで飾り付けます。
臼澤店長との打ち合わせ後、水谷さん以下3名のボランティアでさっそく飾り付け開始です。

こちらを飾り付けます

(さらに…)


「げんちゃん」オープン

2011年12月10日  16時42分

12/31~1/4はお休みです。年始1/5から営業いたしますので、よろしくお願いします。

写真追加!営業許可証を持った臼澤ガールズとおたふくソースのお好みマスター

(さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。