遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

【大槌復興米】奇跡の米・栽培6年目の歩み(11/5更新)

2017年11月05日  11時30分

東日本大震災の津波に乗ってどこかから流されてきて、大槌町安渡(あんど)の菊池妙さんの家の跡で芽吹き、逆境を乗り越えて実った奇跡の米「大槌復興米」。妙さんから種籾を託された遠野まごころネットでは、大槌復興米を大槌町の新たな産物にそして地域の復興のシンボルに育てようと、ボランティアのみなさんや地元のみなさんと栽培をおこなってきました。プロジェクト開始から6年目となる2017年の栽培の模様です。

(さらに…)


【イベント】まごころ収穫祭2017を開催しました

2017年11月04日  12時23分

11月3日(木・祝)、道の駅遠野風の丘(岩手県遠野市)で、恒例のまごころ収穫祭を開催しました。岩手四元豚ギョーザやまごころ就労支援センターの調味料や雑貨を販売したほか、柏木平レイクリゾートのみなさまが鮎の塩焼きといものこ汁を、米通集落のみなさまがカボチャスープとカボチャひっつみぜんざいを販売し、ご来場くださったみなさまといっしょに秋の一日を祝いました。

(さらに…)


【イベント】11/3 まごころ収穫祭2017開催のお知らせ

2017年10月27日  18時01分

恒例のまごころ収穫祭を11月3日(金・祝)、遠野市内・道の駅遠野風の丘で開催いたします。遠野まごころネットが岩手四元豚ギョーザまごころ就労支援センターの調味料や雑貨を販売するほか、柏木平レイクリゾートのみなさまが鮎の塩焼きいものこ汁を、米通集落のみなさまがカボチャスープカボチャひっつみぜんざいを販売します。ぜひお越しください。

(さらに…)


【「翼」独日高校生交流プロジェクト】最終報告会を開催しました

2017年10月02日  11時29分

岩手県の高校生をドイツに派遣し、異文化に触れて見聞と視野を広めてもらい、将来の東北復興の力になってもらうことを目的とした「翼」独日高校生交流プロジェクト(主催:NPO法人絆・ベルリン。共催:ロバート・ボッシュ財団、NPO法人遠野まごころネット)。2013年より5か年の計画ではじまったこの事業、今年2017年夏の派遣が最後の派遣となりました。その最後の旅の報告会が、10月1日(日)、遠野駅前の遠野まちおこしセンター「あすもあ遠野」で開催されました。

(さらに…)




【大槌復興米】「たえの酒を楽しむ会」を開催しました

2017年6月25日  10時50分

津波で流されてきて実った奇跡の米「大槌復興米」でつくったお酒「たえの酒」。お米の発見者の菊池妙さん、栽培に協力してくださったボランティアさんや綾織の綱木さん、醸造してくださった青笹の上閉伊酒造さんはじめ、おおぜいの方々との「縁」の結晶です。地元のみなさんにもぜひ味わってもらいたいということで、大槌町で開催された発表会に続き、6月24日(土)遠野市で「たえの酒を楽しむ会」を開催しました。

(さらに…)


【人事院初任行政研修】2017年の研修の模様(6/23更新)

2017年6月23日  14時40分

遠野まごころネットでは毎年、人事院様の初任行政研修のお手伝いをさせていただいています。これからの日本を担っていく新任の国家公務員のみなさんに岩手県の復興の様子を見ていただき、現場の声を聞いていただき、また実際に復興に携わっていただく、大変意味のある研修です。2017年の研修の模様をこちらでご紹介いたします。

(さらに…)




「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。