遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット


【大槌復興米】奇跡の米・栽培6年目の歩み(11/5更新)

2017年11月05日  11時30分

東日本大震災の津波に乗ってどこかから流されてきて、大槌町安渡(あんど)の菊池妙さんの家の跡で芽吹き、逆境を乗り越えて実った奇跡の米「大槌復興米」。妙さんから種籾を託された遠野まごころネットでは、大槌復興米を大槌町の新たな産物にそして地域の復興のシンボルに育てようと、ボランティアのみなさんや地元のみなさんと栽培をおこなってきました。プロジェクト開始から6年目となる2017年の栽培の模様です。

(さらに…)


【まごころ就労支援センター】利用者さんの作品集

2017年10月28日  17時15分

大槌たすけあいセンターでは、まごころ就労支援センター大槌の利用者さんに商品の陳列棚にイラストを描いてもらっています。季節に合わせて毎月変わるイラスト、どれも消してしまうにはもったいないものばかり。ですのでこちらのサイトに保存して、みなさまにご披露いたします。

(さらに…)


【大槌たすけあいセンター】映画「世界で一番美しい村」上映会

2017年10月27日  10時50分

石川梵監督の映画「世界で一番美しい村」は、ネパール大地震で壊滅した村が悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えたドキュメンタリーです。10月17日(火)、大槌たすけあいセンターでこの映画の上映会が行われました。東北被災地上映キャラバンの一環での上映です。

(さらに…)


【イベント】大槌たすけあいセンターでクラシックコンサート

2017年10月06日  11時21分

9月28日(木)、大槌たすけあいセンターでバリトン・メゾソプラノコンサートが開催されました。国内はもとよりドイツ、デンマーク、オランダ、ロシア、台湾、アメリカなどの著名な劇場と専属契約して、また震災直後から津波被災地における慰問演奏会を開催しておられる古川精一先生のご支援での開催です。

(さらに…)




【「翼」独日高校生交流プロジェクト】夏 最後の派遣に向けて(7/17更新)

2017年7月17日  10時00分

岩手県の高校生をドイツに派遣し、異文化に触れて見聞と視野を広めてもらい、将来の東北復興の力になってもらうことを目的とした「翼」独日高校生交流プロジェクト(主催:NPO法人絆・ベルリン。共催:ロバート・ボッシュ財団、NPO法人遠野まごころネット)。第五期となる今年2017年はプロジェクト最後の派遣となります。沿岸そして内陸から選抜された6人の派遣生達は今、オリエンテーションを通して日本や岩手の文化、東日本大震災被災地の状況をドイツの皆様に伝える準備をしています。

(さらに…)



【大槌復興米】「たえの酒を楽しむ会」を開催しました

2017年6月25日  10時50分

津波で流されてきて実った奇跡の米「大槌復興米」でつくったお酒「たえの酒」。お米の発見者の菊池妙さん、栽培に協力してくださったボランティアさんや綾織の綱木さん、醸造してくださった青笹の上閉伊酒造さんはじめ、おおぜいの方々との「縁」の結晶です。地元のみなさんにもぜひ味わってもらいたいということで、大槌町で開催された発表会に続き、6月24日(土)遠野市で「たえの酒を楽しむ会」を開催しました。

(さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。